JOBS & STUDY

Top > JOBS & STUDY > ワークショップレポート

Job姉's Workshops Report

2012.1.11

第6回ワークショップレポート
カメラ女子・男子 大集合!!デジカメ写真塾
★撮り方で明らかに変わる写真の奥義!

1月11日、
新年明けてはじめてのワークショップが開かれました。
テーマは「カメラ女子、男子 大集合!デジカメ写真塾!
〜撮り方で明らかに変わる写真の奥義!〜」
今回の参加者は
一眼レフを持っている本格派から少し興味を持ったのでというカメラ初心者までの
男性3名、女性6名の9名。
講師の金丸雅代先生の自己紹介後、
早速ワークショップスタート!
まずは
先生が今まで撮ってきた写真を見せていただきながら
これはこんな気持ちで撮った
こういう風に撮りたかった
コンセプトはこう…など解説をしていただきました。
アーティストさんのお写真を撮るときは
そのアーティストがどんな人なのか、どういうイメージがあるのか
まず被写体を「知る」ことからはじめ
そこから「妄想」でイメージを膨らませ
どういう写真を撮っていこうと構築していくそうです。
例えば、歌詞の一部から小物を選んだり
そのアーティストの曲を聴いたり
ファンの人のブログを読んだりと
最初の「知る」ということがとても重要らしいです。
さらに
普段から映画を見たり、様々なジャンルの音楽を聴いたり
ニュースを見たり
そうやってイメージをする「妄想力」を高めます。
これはカメラマンだけでなく
いろんな職業にいえることですが
自分の中の引き出しを増やしたり、センスを高めるために
大切なことですね!
先生のお話を受けて
さっそく2人組のペアになって
写真を撮り合ってみました!
ほとんど初めて会う人の魅力を引き出す写真が撮れるかな?
最初は緊張していた参加者のみんなも
見た目のイメージから撮ってみたり
こんな風に撮ってみたいとテーマを決めたり
話し合って「じゃあこんな写真を撮ってみよう」など
どんどん動き始め
ジャンプしてみたり、寝てみたり、背景にこだわってみたり
小物を使ってみたり
みんなのセンスが開花されていきました。
だいぶ盛り上がってましたねー☆
そして、
みんなが撮った写真をお披露目!
カメラマンのこだわりが見える写真がたっくさん!
みんなの引き出しからうまく引き出せたんじゃないかな?
最後にアフターミーティング!
先生から今回ワークショップに参加できなかったみんなに
アドバイスをもらいました!

☆カメラと仲良くなる
☆とにかくいろんなものを撮る
☆数を撮って失敗する
自分のカメラの機能や性能を知って
いろんなものを撮って
いっぱい失敗して
それを繰り返していくうちに
どんどん思い通りの写真が撮れるようになるそうです!
また、テーマを決めて、こう撮りたい
こういう気持ちを写真にのせたいって気持ちがあれば
伝わる写真が撮れるそうです!
あとは被写体を「知る」ことと
どんな構図にするかイメージする「妄想力」ですよ!
普段、お友達と写真を撮るときも
テーマを決めて撮ると
あとで見返したときに面白い写真になるんじゃないかな?
これは早速今日から使えるテクニックだね♪
最後の最後に
みんなの笑顔を記念撮影☆
思い出に残る写真がまた増えたねっ!
お疲れ様でしたー!

JOB姉 NaO姉

講師…金丸雅代さん
東京工芸大学 写真応用科卒
乃木坂スタジオ スタジオアシスタント勤務
フリーランスのフォトグラファーとして音楽、エンターテイメント系の雑誌や宣材、CDジャケットなどで活動中。
トライセラトップス、筋肉少女帯、大槻ケンヂ、北村一樹、Rolly、阿佐ヶ谷スパイダース、劇団鹿殺し、吉川晃司、THE ALFEE、Sense of Wonder

参加者に聞きました!

塩路杏子(しおじきょうこ)さん

カメラってもっと難しいものだと思ってたのですが、自分の気持ち次第で素敵な写真が撮れるという事に感動しました。
今回のお話を聞いて、もっともっと色々な写真を撮ってみたいと思いました。
楽しかったです!!

SEARCH