JOBS & STUDY

Top > JOBS & STUDY > 2014年度 東京都立立川高校 MUSIC CREATE CLUB主催 第5回 合同演奏会〜ESP秋のライブ〜

2014年度 東京都立立川高校 MUSIC CREATE CLUB主催 第5回 合同演奏会〜ESP秋のライブ〜

ESPミュージカルアカデミーでは、ワークショップの開催や楽器のメンテナンス、文化祭のステージ・サポート等、中学校・高校の軽音楽部を応援し、音楽が大好きな中高生のサポートを行なっています。
今回は、昨年に引き続きESPミュージカルアカデミー内にあるライブホールで開催された、東京都立立川高校の軽音楽部MUSIC CREATE CLUBが主催する合同演奏会の模様をレポートします。

<参加校>

東京都立立川高校
 (顧問:尾澤先生、コーチ:山田さん)
正則高校
 (顧問:木村先生)
桜美林高校
 (顧問:佐竹先生)
東京都立王子総合高校
 (顧問:吉岡先生)
駒澤大学高校
 (顧問:板垣先生)

<参加バンド>

DO+NO+E(立川高校)
White Note(駒澤大学高校)
Be-llagewait(王子総合高校)
のっと想と(正則高校)
The Messiah.(桜美林高校)
MONOchrome(王子総合高校)
咲耶(ゲスト)
夏みかんゼリー(立川高校)
Hana(立川高校)
Feeding Fade(桜美林高校)
くつした(正則高校)
Rorshach(駒澤大学高校)
綺理(王子総合高校)

DO+NO+E(立川高校)

  • M1:リベラリズム

DO+NO+Eと書いて「ドットノート」と読むらしい。
「自由になりたい」と革命を起こした人々の物語を歌にしたという同曲は、疾走感のあるポップ・ロック・チューン。

White Note(駒澤大学高校)

  • M1:Fight For Liberty(UVERworld)

バンド名を決める時に持っていたノートが新品で真っ白だったことから、そのままずばり「ホワイト・ノート」という名前になったという彼らは、UVERworldのカバーを披露。とてもドライブ感のある演奏でした。

Be-llagewait(王子総合高校)

  • M1:オレオ
  • M2:ユリと影法師

昨年の合同演奏会にも参加していた彼ら、ビレッジウェイト。昨年に比べて演奏力もアップしていたし、M2は、彼らっぽい曲でした。

のっと想と(正則高校)

  • M1:ハイヒール
  • M2:空夢

We have not thought……考えたことのない事や初めての想いを曲にするという意味を込めたバンド名(ノットソウト)の彼らは、ひねくれPOPサウンドを展開。M2は、好きな人を追いかける気持ちを歌ったスカっぽい曲でした。

The Messiah.(桜美林高校)

  • M1:Fly away
  • M2:lie

男子5人組のバンド。全員テクニックありで、まとまった印象を受けました。M2の歌謡曲っぽい旋律はグッドでした。

MONOchrome(王子総合高校)

  • M1:さよならモノトーン
  • M2:また会う日まで

男臭い(?)印象の男子4人組。曲の途中でギターの松本くんがロボット・ダンス(?)を披露するという凝った演出がナカナカ。

咲耶(ゲスト)

  • M1:勲章
  • M2:「またね」
  • M3:Allways Love You(ホイットニー・ヒューストン)

ゲストとして、立川高校MUSIC CREATE CLUBのコーチ、咲耶(サクヤ)さんが登場。ポップなバラードを披露してくれました。ホイットニー・ヒューストンの名曲も素敵でした。

夏みかんゼリー(立川高校)

  • M1:影

ファンシーなイメージと言葉の響きとその場の思いつきで決めたというバンド名とは裏腹な曲のタイトルかつ内容(友達を失った悲しみをイメージした曲)ですが、曲調はミドル・テンポのPOPチューンでした。ドラムがボーカルというのもファンシー?

Hana(立川高校)

  • M1:風になる(つじあやの)
  • M2:アカネイロ

アコースティック・ギターによる弾き語りのHanaさん。つじあやのの名曲と、ソロになって初めて書いた曲を披露してくれました。ちなみにオリジナル曲は、制作にひと月かかったそうです。

Feeding Fade(桜美林高校)

  • M1:unfair
  • M2:like beaver

中学1年生の時に同じクラスだったというトリオ・バンド。構成にこだわった曲をソリッドな演奏で聴かせてくれました。

くつした(正則高校)

  • M1:髪の毛の反抗期
  • M2:4時間目

アコースティック・ギター×女子のデュオ。ほんわかユル〜い雰囲気で、独自の世界感が支配するコミカルな曲を奏でてくれました。とてもバランスのとれたデュオでした。

Rorshach(駒澤大学高校)

  • M1:黒百合
  • M2:Knock

イケメン・ボーカルとそのサポート・メンバー、と公言する彼ら、ロールシャッハ。確かにボーカルのカラーが前面に出てはいるものの、演奏能力もかなりのハイ・レベル。POP寄りなV-ROCK。なかなかいい線イッテますよ。

綺理(王子総合高校)

  • M1:私生活(東京事変)
  • M2:おかえり

ボーカル&ギターの男女デュオ。東京事変のカバーと、何気ない日常への感謝を綴ったオリジナルを披露。なんだか癒されました。

1年生中心の合同演奏会ということもあり、まだまだ荒削りな部分もありましたが、一生懸命演奏する姿は観ていて感動的でしたし、現時点での最高のパフォーマンスを披露してくれたと思います。

こういった場を経験することで、自分たちの位置もわかるし、交流もできるということで、軽音楽部の生徒さんにとっては、とても有意義な時間となったに違いありません。
そして、部室や体育館ではなく、設備の整った音楽専用ホールで、プロによるPA、照明のもと演奏できたのですから、とても貴重な体験になったのではないでしょうか。

次回はどんな演奏を披露してくれるのか、今から楽しみです。
引き続き、軽音楽部での活動、頑張ってください。

SEARCH