E! & CULTURE

Top > E! & CULTURE > 南波志帆 インタビュー

南波志帆 インタビュー

特徴的なゆるふわヴォイスを持ったガールズ・ポップ・アイコンでありながら、ラジオMC、CM音楽歌唱など、多方面に活躍の場を広げる南波志帆。
そんな彼女が今、最も興味を持ち情熱を注いでいるのがギター。
約3ヵ月前からESPフロンティアスタジオで学び始めた彼女に、ギターに対する想いを聞いてみました。

PROFILE

1993年6月14日生まれ。福岡県出身。
プロデューサー矢野博康との出会いを機に、自分の個性的な声を最大限に生かせるシンガーとしての道を歩むことを決意。2008年11月、ゆるふわかつ、透明感のある歌声を武器にデビュー。
コトリンゴ、末光篤、土岐麻子、堀込高樹(キリンジ)、宮川弾という南波志帆作品に欠かせない作家陣に加え、山口一郎(サカナクション)、小出祐介(BaseBall Bear)、AxSxE(NATSUMEN)、伊澤一葉(あっぱ、ex東京事変)、津野米咲(赤い公園)、トーレ・ヨハンソン、持田香織も楽曲に参加したことで、音楽ファンのみならず各分野で話題となっている。
2016年には自身のオリジナルレーベル「sparkjoyrecords」を設立し、音楽でときめきを発信している。
歌手活動の傍ら、特徴的なゆるふわヴォイスを活かし、テレビ番組MCやラジオMC、CM音楽歌唱にも挑戦するなど、近年活躍の場は多方面へと広がりを見せている。

SNS

REGULAR(MC)

NHK-FM「ミュージックライン」毎週月曜〜木曜21:10〜22:45

DISCOGRAPHY

最新シングル

「真夜中のヘッドフォン」

2017年3月8日RELEASE/ SPJR-004

参加コンピレーションアルバム

『Disney Cheering Songs
(ディズニー・チアリング・ソングス)』

*収録曲「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス[メリー・ポピンズ]」

2017年3月1日RELEASE/ AVCW-63190

3rd MiniAlbum

『ドラマチックe.p.』

2016年12月7日RELEASE/ SPJR-003

3rd Full Album

『meets sparkjoy』

2016年4月6日RELEASE/ SPJR-001

2nd Full Album

『乙女失格。』

2012年12月5日RELEASE/ PCCA-03714

1st Full Album

『水色ジェネレーション』

2011年7月20日RELEASE/ PCCA-03444

Major Debut Album

『ごめんね、私。』

2010年6月23日RELEASE/ PCCA-03238

2nd Mini Album

『君に届くかな、私。』

2009年9月15日RELEASE/ LRTCD 040

Debut Album

『はじめまして、私。』

2008年11月18日RELEASE/ LRTCD 028

『WONDER of WONDER』

xxx ofWONDER
オブワンダー(南波志帆×Dr.Usui×フレネシ×岸田メル×JulieWatai)

『ガールズ・レテル・トーク』

2014年2月5日RELEASE

THENANBATATIN<ナンバタタン(南波志帆+タルトタタン>

SEARCH