E! & CULTURE

Top > E! & CULTURE > teena×ESPミュージカルアカデミーWebクリエイター科コラボ企画“インタビュー塾!”

INTERVIEW JUKU

ESP学園 Webクリエイター科 コラボ企画 インタビュー塾!

teena会員がアーティストに直撃インタビュー!

teenaと音楽専門学校ESPミュージカルアカデミーの新設学科「Webクリエイター科」によるコラボレーション企画!  憧れのアーティストに、teena会員が直撃インタビュー。その記事が、teenaの公式記事になってライターデビュー!音楽業界を目ざしたい方、ぜひ参加してください。

インタビュー塾!第22回 流田Project インタビュー記事掲載中!

第22回

流田Project

流田Project

前日に記録的な大雪が降り、まだたくさんの雪が残る中、2月16日にESP学園にて行われたイベント「アニソンバレンタイン」。そこにご存知、インタビュー塾!がおジャマしてきました!
今回ゲストにお迎えしたのは、アニソン界における“異色”であり“実力派”のバンドとして、その人気をどんどん拡大していく流田Projectから、ギターボーカルの流田豊さん。ファンにはおなじみ、おでこに「P」と書かれた可愛い仮面をつけて、登場してくれました。
雪の中、会場に足を運んだファンへのプレゼントとも言える、熱く、そして面白トークが満載。普段は知ることができない素の部分も垣間みれて、集まったファンにとってはきっと忘れられない時間になりましたね♪

特別編

ヴィジュアルロックの学園

ヴィジュアルロックの学園

ESP学園の体験イベント「ヴィジュアルロックの学園」。そこにインタビュー塾!が参戦してきました!
今年も、昨年と同様に、豪華なゲスト陣が登場。まずはヴィジュアルロック界の生きるレジェンド、星子誠一さん。そして同じくヴィジュアル系をメインに扱う音楽ライターとして活躍する、大島暁美さん。さらにお二人に加えて、スペシャルゲストのモランから、ドラムのSoan、ギターのSizna、viviの3人をお迎えして行われました。
ヴィジュアル系ファン、モランファンはもちろんながら、音楽を、そしてエンタテインメントを愛するすべての人が必聴の内容です。さらに、その後に行われたセミナーで、Webクリエイター科の体験授業を選択した参加者が、作成した原稿も一緒に読めちゃいます♪ ではドーゾ!!

第21回

774's GONBEE

774's GONBEE(ナナシノゴンベエ)

人気読モ"鈴木勤"がヴォーカル、作詞を手がける3ピースBAND。

原宿系男子によるKawaii Rock!
等身大の"ユルLove"メッセージ。

ゆとり第三世代は「もうダメだ・・・」が口癖です。
僕らには名前すらいらないんです。

第20回

Silent Siren

Silent Siren

Vo&G. すぅ(吉田菫)、Dr. ひなんちゅ(梅村妃奈子)、Ba. あいにゃん(山内あいな)、Key. ゆかるん(黒坂優香子)の4名からなるガールズバンド。
2010年夏、人気ファッション誌で活躍中の読者モデルたちでガールズバンド『Silent Siren(サイレントサイレン)』を結成。間違いなし!のビジュアルとは裏腹に、大マジで練習して作り上げた等身大の彼女達の音楽活動は原宿を中心に瞬く間にお洒落大好き女の子の間で話題となる。ブログのアクセス数は4人合わせて1日/25万超えという人気上昇中のSilent Siren略して“サイサイ”は、外見だけじゃなく内面も見逃せない。
結成して2年目、2012年2月8日にデビューアルバム『サイサイ』をリリース、そして、3月3日に行われた「東京ガールズコレクション」のオープニングアクトに抜擢され注目を集める。バンドのレギュラーラジオ番組もスタート(FM NACK5、FM-FUJI)するなど、バンド活動を活発化させ、7月4日に2ndアルバム『ラブシル』をリリース!アルバムを引っさげ東京・名古屋・大阪・福島でのツアーを敢行。そのツアーではドリーミュージック・よりメジャーデビューすることを発表。9月13日には新メンバーにKey.ゆかるんを迎え、11月14日シングル「Sweet Pop!」でメジャーデビュー。12月24日には原宿アストロホールにて「サイサイ祭 2012 冬」と題したワンマンライブを開催。
年が明け、2013年2月シングル「stella☆」をリリースし、オリコンディリーランキングで10位を記録する。更にはメジャーデビュー1stフルアルバム「Start→」の発売が4月10日に決定、アルバム発売後はひっさげての全国ツアーが予定されている。
ツアーファイナルではSHIBUYA-AXのステージにたつ。
Vo.すぅのまっすぐで、素直な歌詞はカワイク、、そしてセツナク・・・ それに"カッコかわいい"エレクトロPOPサウンドと"大マジ"バンドサウンドが融合して唯一無二のサウンドになっている。甘辛MIXバンドここにあり!

第19回

己龍

己龍

痛絶ノスタルジックをコンセプトにかかげ、派手なビジュアルと派手なステージ、そして楽曲を持って和製ホラーを貫く己龍。2007年9月結成。全国各地でのワンマン公演を成功に収め、リリースするシングルはオリコンインディーズ週間ランキング20位以上を獲得し、2009年10月発売シングル「月ノ姫」以降5作連続、オリコンインディーズ週間ランキング1位を獲得。前作アルバム「朱花艶閃」は同アルバムメジャー週間ランキングで12位を獲得。8枚目のシングル「灯」は、メジャー週間ランキング11位を獲得。二夜連日単独公演巡業の千秋楽は初のホールとなる「渋谷公会堂」を無事に満員御礼で終えた。今後の展開にも目が離せない。 痛い内容の歌詞を生々しく表現する、ヴォーカル黒崎眞弥の世界観と共に、和製ホラーを表現するステージングに定評を持つ。

第18回

シシド・カフカ

シシド・カフカ

アルゼンチンで中学時代を過ごし、14歳の時にドラムを叩き始める。18歳でプロミュージシャンの仲間入り。大島賢治(THE HIGH-LOWS)/ 平出悟(UVERworld サウンドプロデューサー)と出会いドラムボーカルとしての才能を開花。2012年5月16日に「デイドリームライダー」で配信デビュー以降、様々なメディアで取り上げられ大きな話題を呼んだ。2012年9月19日「愛する覚悟」でCDデビュー。

第17回

SHU-I

SHU-I

「SHU-I(シューアイ)」は、2009年、韓国出身の5人、インソク、チャンヒョン、ヒョンジュン、ミンホ、ジンソクで結成されたアイドルグループ。
韓国で活動後、日本に拠点を構え「日本発!会えるチワワ系韓国アイドル」として2011年5月4日にメジャーデビュー。
以後、抜きん出た日本語力とかわいらしいキャラクターと親しみやすさで、リリース毎に人気を拡大。
7月25日にリリースした1stアルバム「NEXTAGE」はオリコンウィークリーチャート8位を記録。
各地でのイベントに積極的に参加しながら、9月には初の全国ライブツアー開催も決定している。

第16回

赤飯

赤飯

好きなもの:ライブ 重たい音楽 野菜 ゾンビ アイドル
嫌いなもの:魚介類 虫 内臓系 批判しかしない人間
趣味:部屋改造(2012.夏現在)

いろいろな声が出せてどうのこうのと言われることで
色物的な見方をされがちだが実際はただのライブバカ。
とにかく会場を巻き込んで一緒に暴れたおすのが生き甲斐。
ワンマンライブでのセットリストは暴れたり騒いだりする曲が中心。
でも服装はナチュラル系が好き。アー写は古いからしょうがない。

しゃべることも大好きなのでトークだけのイベントも行っている。
しかしその内容は基本的にえげつない下ネタばかりなので
マーケットのニーズに微塵も応えられていない。いや、むしろ本望である。
もっと怒号をください。お願いします。

第15回

SCANDAL

SCANDAL(スキャンダル)

2006年8月、大阪のボーカル&ダンススクールで出会った女子高生4人で結成されたガールズバンド。2012年3月28日には同会場でのワンマンライブ実施はガールズバンド史上最速記録でもある日本武道館でのライブを大成功におさめた。COLORSには3年連続の出演。そして3年連続のインタビュー企画になる。楽曲、ルックス、キャラクターなど多岐にわたって今最も注目されるガールズバンド。

第14回

BREATHE

BREATHE(ブリーズ)

2010年に行われた『EXILE Presents Vocal Battle Audition2〜夢を持った若者たちへ〜』
ファイナリストの2人、宮田慧/多田和也からなるユニット。
日本におけるR&Bシーンの第一人者にして、EXILE 「Lovers Again」、「Ti Amo」や、久保田利伸、JUJUなどの作詞/作曲/プロデュースを手掛ける松尾潔が「潜在的に聴きたかった音楽を実際に世に送り出せる歌ぢからが二人の魅力」と彼らの才能を高く評価、サウンドプロデュースを手がけることとなる。
BREATHE(ブリーズ)というユニット名は、“息をする”“呼吸する”という意味。
「歌うことと息をすることが同じ意味になる覚悟で歌い続けてほしい」という願いを込めて松尾潔が命名。昨年12月21日にメジャーデビュー!!

第13回

JOKER

JOKER(ジョーカー)

加藤和樹と伊達幸志によるユニット。互いにアーティストを夢見て活動し、ミュージカル「テニスの王子様」で共演。その後、互いの目標のためにまい進し、互いをはげましあっている2人だったが、2011年加藤の誘いによりユニット活動を決心。
ユニット名は一般応募の中よりJOKERに決定。「混迷するミュージック・シーンに対する切り札(JOKER)的な存在を目指したい」という思いが込められている。デビュー曲「No.1」は元来の加藤和樹ワールドを踏まえつつ、よりソリッドにアグレッシブに、それでいてキャッチーで覚えやすい楽曲になっている。加藤和樹のアグレッシブさ、共に身長180cmオーバーの2人が織りなすシルエットは他のユニットの追随を許さないカッコ良い仕上がりになっている。

スペシャル

NIGHTMARE

NIGHTMARE

2000年1月結成。インディーズ時代に発売した限定デモテープやシングルを次々と完売させ、2003年8月に「-Believe-」で日本クラウンよりメジャー・デビュー。2006年にバップへ移籍。2007年9月には初の日本武道館公演を成功させる。
2011年5月にavexへ移籍。移籍第一弾シングル「VERMILION.」を5月18日にリリース。9月7日にはジェムケリーCM ソングとなったシング「SLEEPER」をリリースし、11月には約2年半振りとなるオリジナル・アルバム「NIGHTMARE」をリリース。
本年3月2日に前年からの年を跨いだロング・ツアーのファイナルとして、日本武道館公演を行う。
その公演の模様を収めたLIVE CD & LIVE DVDを6月6日にリリース予定。

第12回

島みやえい子

島みやえい子

札幌を拠点に、学生時代からCMソングなどの制作、ヴォーカルを手がける。
1999年〜2011年まで音楽制作集団I’veのメインボーカルの1人として、数々の楽曲でボーカルを担当。 2006年メジャーデビュー。
アニメ「ひぐらしのなく頃に」のシリーズでは主題歌を担当、オリコンチャート11位、着メロでは アニメ部門1位を獲得した事もあり人気を博した。
その後、KOTOKO、川田まみ、詩月カオリ、IKU、Larval Stage Planningを I'veへ推薦、プロのボーカリストとして世に送り出した。
2011年I'veを卒業。
現在は、シンガーとしての活動の傍らクリエイターとして新人のプロデュースも行っている。

第11回

菅原紗由理

菅原紗由理

2008年 フォーライフミュージック“7DAYSオーディション”&“30DAYSオーディション”初の合格者となる。2009年 ミニアルバム『キミに贈る歌』でデビュー。第3回レコチョク新人杯グランプリ獲得。総ダウンロード数100万ダウンロードを突破。2ndマキシシングル『君がいるから』が“FINAL FANTASY XIII”のテーマソング、挿入歌に起用される。2012年3月に渋谷duo MUSIC EXCHANGEにてワンライブ“Chao ! LIVE”を開催。28日には、MUSIC VIDEOになでしこジャパン川澄奈穂美選手が出演し、話題になった、シングル『はばたくキミへ』をリリース。

第10回

Sissy

Sissy(シシー)

2008年11月 Vo.松田栄作を中心に結成。月に2,3回のペースでライブ活動。2011年6月1日にテレビ東京系列アニメ「爆丸バトルブローラーズ ガンダリアンインベーダーズ」オープニングテーマ「Ready Go!」をリリースしてデビュー! 現在12月7日に3rd Single「ストロベリー」の発売、2012年4月8日には赤坂BLITZでのワンマンライブも決まり、都内を中心に精力的に活動している彼らが、アナタの質問に直接答えてくれます!

スペシャル

Plastic Tree

Plastic Tree(プラスティック・トゥリー)

1993年結成。1997年メジャーデビューの4人組ヴィジュアル・ロックバンド。
ヴォーカル有村の浮遊感漂う歌唱と、文学的詩世界、それを表現する圧倒的なバンドサウンドで、唯一無二の存在として、ヴィジュアルロック界を牽引する。
2009年から有村竜太朗(Vo.)、長谷川正(Ba.)、ナカヤマアキラ(Gt.)、佐藤ケンケン(Dr.)のメンバーで活動中の彼らの公開インタビューを見学しよう!

第9回

The Sketchbook

The Sketchbook

テレビ東京系列アニメ「SKET DANCE」のストーリー中に登場するバンドを、全国オーディションによって「実在バンド」としてCDデビューするというプロジェクトから生まれたバンド。応募総数1300人の中から勝ち抜いた3人によって結成! 9月28日に同アニメのオープニング&エンディングテーマを2作品同時リリースしデビュー。約2ヶ月で「着うた(R)・着うたフル(R)1万ダウンロード&1万メッセージ達成できなければ解散!」という企画にも果敢に挑戦し、路上、イベント、店舗などでライブを重ねることで、着うた(R)・着うたフル(R)合計43,213ダウンロード、メッセージ合計21,171件と、目標を大幅に上回り、オーディション合格、バンド解散の危機という二つの試練を乗り越えた彼らからは目が離せない! そんなThe Sketchbookのメンバーが、アナタの質問に直接答えてくれます!

第8回

川田まみ

川田まみ

北海道出身 2月13日生まれ 水瓶座 O型
学生時代から歌手を志し、2001年、島みやえい子の推薦でI'veのオーディションに参加し、合格。「まみブラート」と呼ばれる独特の繊細なビブラートや、透き通るように伸びやかで且つ力強い歌声で幅広い楽曲を歌いこなす、実力派ボーカリストとして注目を集めている川田まみが、アナタの質問に直接答えてくれます!

第7回

Kra

Kra

2001年9月結成。「楽しさ・驚き・新鮮さ」をテーマに、ジャンルに捕われず常に新しい事に挑戦している。楽曲はコミカルなポップチューンからダークなロックチューンまで幅広く、それぞれの曲が持つ雰囲気・情景を器用に表現している。ライブではVo. 景夕の容姿から想像出来ない“毒舌MC” や他メンバーとの掛け合いが人気を博し、ライブという枠にカテゴライズされない、エンターテイメント性溢れるステージが幅広く支持を集めている。2011 年4 月28 日より新たにGu. タイゾ(ex. ゾロ) を迎え入れ、新たなKra のメルヘンな世界を作り出していく彼らが、アナタの質問に直接答えてくれます!

楽園祭番外編

少女-ロリヰタ-23区

少女-ロリヰタ-23区(ロリイタニジュウサンク)

バンド名の由来は、ビジュアル系を象徴する『ロリータ』という単語と、最先端都市『東京23区』の23区を組み合わせた造語である。その名が意味するとおり、彼らはシーンの中で常に最先端を走り続けてきた。きらびやかな容姿とは裏腹に、ゴリゴリで骨太なバンドサウンドと、デジタル音の融合で、ハイクオリティな音を生みだす。圧倒的な音圧の中でも、Vo,が歌うメロディラインは印象深く、頭の中から消える事はない。名盤と呼び声が高い、1st Full Album「Brand New Ward」は1万枚の販売数を記録した。2009/10/27 彼らにとって最高キャパシティである渋谷AXワンマンでは、平日ながらも1400人の動員を記録。幅広い年齢層のオーディエンスの中には、バンドに憧れる男性ファンも多い。2010/6/9 より、新Voに総史を迎え入れ、新体制として活動を再開させた〜少女-ロリヰタ-23区の公開インタビューを見学しよう!

第6回

May’n

May’n

3歳から歌手を志し13歳の時にうけたオーディション、本格派VOCAL発掘オーディション“ホリプロタレントスカウトキャラバン ラブミュージックオーディション”(3万5千人応募)でその圧倒的な歌唱力を披露しデビュー。2008年TVアニメ「マクロスF」にて銀河の歌姫シェリル・ノームの歌を担当し、その年に発売されたシングル2作品は共にオリコンウィークリーチャート初登場3位を獲得し大ブレイク。更に2009年1月には待望のミニアルバム「メイン☆ストリート」をリリースしオリコンウィークリーチャート初登場2位を記録、以降発売された作品は現在に至るまで全てトップチャート入りを果たしている。
2010年1月には自身初となる日本武道館単独コンサートを開催しチケットは即日完売、同年3月には初のアジアツアーを開催、7月には最多となる日本全国17公演のサマーツアーを行う等、直接歌を届けられるライブを国内、海外とわずとても大切に勢力的に開催し、その圧倒的な歌唱力と伸びのあるハイトーンヴォイスで魅了し続けている。
2010年秋には映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」主題歌に大抜擢、2011年2月には3D LIVEドキュメンタリー映画『May'n THE MOVIE -Phonic Nation-』を全国公開、そして同月末に2ndアルバム「If you…」を発売しオリコンウィークリーチャート7位を記録、更に3月には2度目となる日本武道館単独コンサートを開催し成功をおさめる等、その勢いはとどまる事をしらない。
2011年5月から行われた自身2度目となるアジア6ヶ所ツアーも大盛況に終わり、7月にはヨーロッパ最大の日本文化とエンターテインメントのフェスティバル「JapanExpo2011」に参加し大喝采を浴びる。11月2日にはMay'n史上最大のヒットを記録した前作「Scarlet Ballet」に続く、2011年第2弾シングル「Brain Diver」をリリース。今年も大注目の新世代Female Rock VocalistであるMay'nが、アナタの質問に直接答えてくれます!

第5回

YU-A

YU-A

1986/5/29 生まれ A 型 北海道出身
2008 年9 月、童子-T のアルバム「12 Love Stories」の「願い feat. YU-A」へフィーチャリング参加。2009 年4 月、自ら作詞したソロデビューシングル「逢いたい…」のストレートな歌詞が、10 代・20 代の女性に圧倒的な支持を得て話題となる。10 月7 日、1st アルバム「You Are My Love」はオリコンアルバムランキング 位を記録。2011 年2 月2 日には、2nd アルバム「2 Girls」をリリースし、オリコンアルバムランキング5 位を記録し、アルバム2 作連続TOP10 入りを果たす。3 月5 日より全国< /SPAN>5 カ所(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)のワンマンツアー「YU-A 2 Girls LIVE TOUR PERFORMANCE 2011」を実施。9月7日には7th シングル「ごめんね、ママ」と2011年2月に行われたライブツアーDVDを同時リリース。キュートなルックス、ハスキーで心に響く歌声、華麗なダンスパフォーマンスは、ネクストブレイクアーティストとしての注目を集めるYU-Aが、アナタの質問に直接答えてくれます!

第4回

ROCK'A'TRENCH

ROCK'A'TRENCH

2006年結成。2007年7月シングル「Higher」でワーナーミュージック・ジャパンからメジャーデビューした5人組ロック・バンド。2009年、全国ドラマ「メイちゃんの執事」の主題歌「My SunShine」が着うた©配信等を中心に100万ダウンロード突破!オリコンシングル・ウィークリーランキング初登場8位を記録し、2011年9月7日には2ndアルバム「Bohemia」の発売も決定。ツアー、イベント共にライブでのアクトも注目されているROCK'A'TRENCHのメンバーが、アナタの質問に直接答えてくれます!

第3回

heidi.

heidi.

義彦(Vox)、ナオ(G)、コースケ(B)、桐(Dr)によって'06年に結成されたヴィジュアル・ロック・バンド。ライブを中心とした活動で定評を得、2010年にはジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントからメジャー・デビュー。これまでに4枚のアルバムをリリース、2011年9月21日には結成5周年を記念するミニ・アルバム『シックスセンス』をリリースすることが決定している。heidi.のメンバーが、アナタの質問に直接答えてくれます!

第2回

universe

universe

1986年生まれ、幼なじみの5人組。2002年、地元埼玉にて結成。
2010年5月DefSTAR RECORDSよりメジャーデビュー。
8月4日にリリースした2ndシングル「echoes」はテレビ東京系アニメ「BLEACH」エンディング・テーマに抜擢された。現在、最も注目度の高いブライテストホープ、universeが、アナタの質問に直接答えてくれます!

第1回

SCANDAL 影山ヒロノブ

SCANDAL

2006年8月大阪のボーカル&ダンススクールで出会った女子高生4人によって結成されたガールズ・バンド。昨年の“COLORS 2010”でもteena読者インタビュアーの質問に懇切丁寧に答えてくれました! 今、最も熱い注目を集めるメンバー4人に直接会って、質問できるチャンス再び!

影山ヒロノブ

『ドラゴンボールZ』主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」や、『聖闘士星矢』主題歌「ソルジャードリーム〜聖闘士神話」など、日本のアニソン界を代表するボーカリスト。2000年、アニソン界に大きな足跡を残すJAM Projectを結成、その後も精力的な活動でアニソン界を盛り上げる重鎮が、豊富な知識と経験で質問に答えてくれます!!

SEARCH