E! & CULTURE

COLORS2017ライブレポート 02

INDEXページへ戻る
最後まで客席からは名前を呼ぶ声が聞こえ、観客とアーティストの近さが垣間見える素敵な時間になった。

井上苑子

可愛らしい見た目と、それを裏切らない可愛らしい歌声で会場を包み込んだのはシンガーソングライターの井上苑子である。
彼女について驚いたのは私と同じ歳であることだった。彼女は小学校6年生で作詞作曲と路上ライブを始めており、思い返せばその頃の私は毎日学校に行くだけでいっぱいいっぱいで、やりたいことなんて見つけられずにいたと自身の小学校6年生の頃と比べてしまった。そういった点も含めて、私は今回彼女のステージを観るのが楽しみだった。

客席からは名前を呼ぶ声が聞こえ、それに対して嬉しそうに笑う姿がとても印象的だ。軽快なトークで観客を魅了していたのも、とても記憶に残っている。

夏にぴったりの1曲『ナツコイ』。サビでは投げキッスをする振りがあり、彼女の「一緒にみんなでやりましょう!」の掛け声に応える観客。自然と会場に広がる手拍子や、一緒に口ずさむ声が聞こえてきて思わず踊ってしまいたくなる衝動に駆られた。カバー曲としても有名で、最近ではCMソングとして耳にすることが多い『どんなときも。』は、暖かく優しい歌声が会場を包み込む。曲の最中に見せる笑顔や、胸に手を当てて切なく歌う姿がとても綺麗で、もっと聴いていたいと感じた。

誰もが経験があるのではないかと思うが、好きなアーティストと何か一つでも共通点があると嬉しいものだと思う。実際、私は彼女と同じ歳というだけで親近感を覚えていた。トーク中の彼女はしっかりしつつも、どこか無邪気で共感できる部分が多かった。でも歌唱中の彼女は堂々としていて19歳とは思えない表現力があり、彼女のそんなギャップに惹かれた人も多いのではないだろうか。

ライブ後半はタオルを観客全員で回したり、全員で頭を振ったり<夏>らしいライブだった。最後まで客席からは名前を呼ぶ声が聞こえ、観客とアーティストの近さが垣間見える素敵な時間になった。

テキスト:アーティストスタッフ科ファンクラブコース 流石ひなの

SET LIST

M1 ナツコイ
M2 おはよう
<MC>
M3 どんなときも。
M4 だいすき。
<MC>
M5 スタート!

Information

Single

「なみだ」

Now on sale

【初回限定盤】UPCH-89336 ¥2,000(税込)
【通常版】UPCH-80473 ¥1,200(税込)

Live

いのうえ夏祭り2017

2017/8/6(日)東京・新木場STUDIO COAST

Profile

神戸出身の19歳シンガーソングライター。3歳の時に生まれて始めて口ずさんだ曲はBON JOVIの「It's My Life」。小6より作詞作曲と路上ライブを始め、高校入学と共に上京。動画配信サービスのツイキャスで人気を集め、視聴者数が200万人を突破しメジャーデビュー。1stシングル「だいすき。」はYouTubeで1000万再生を超え、女子中高生を中心にスマッシュヒット。
歌手としてだけでなく、映画・ドラマ・CMなどへもマルチに出演する次世代のシンガーソングライター。

COLORS2017ライブレポート

SEARCH